ロシアによるウクライナ侵攻に反対する声明

更新日:9月12日

公益社団法人日本女医会

2月24日に始まったロシアのウクライナへの侵攻は罪なき多くの尊い命を奪い、日に日に被害が拡大しています。

武力によって他国の主権を蹂躙し、人権をないがしろにし人命を奪う暴挙に対し、常に犠牲になる女性と子供のために、私たち女性医療者はここに反対を強く表明します。


The Japan Women's Medical Association

Russia's invasion of Ukraine, which began on February 24, has taken many innocent lives, and the damage is growing day by day.

For the sake of the women and children who are always victims of such violent acts that violate the sovereignty of other countries by force, neglect human rights, and take human lives, we, women medical professionals, hereby express our strong opposition.