スクリーンショット 2021-07-16 22.42.18.png

since 1919

Medical Women’s International Association

miwa.png

国際女医会について

国際女医会は1919年に米国ニューヨークで設立された非政府、非宗教、非営利の最も古い国際的専門家団体の1つであり、各国の女性医師で構成される国際非政府組織(NGO)です。

1919年当時はアメリカ、イギリス、インド、日本にしか女性医師会がなく、多くの国ではまだ女性が医学を学ぶことが許されていない時代でした。1919年10月19日にニューヨークで開催された第1回女性医師会議では、16カ国から集まった140人の参加者が国際協会の結成を訴えました。初代会長には、エスター・P・ラブジョイが選ばれました。

設立直後は15カ国から約200名の女性が参加していました。加盟団体は16ヶ国でしたが、現在では90ヶ国にまで増えています。日本女医会も加盟しており、ナショナルコーディネータ(NC)が橋渡しとなって国際女医会本部、各国の女医会、WHO、他のNGO団体と繋がりを持っています。
国際女医会では世界を8つの地域に分け、日本は西太平洋地域に所属しています。国際女医会議、西太平洋地域会議は2〜3年毎に開催され、日本女医会の会員はそれぞれの会議に参加する事が出来ます。

https://mwia.net

mwbanner.jpg

Latest News

​国際女医会加盟国団体

<北部ヨーロッパ地域>

<中央ヨーロッパ地域>

<南ヨーロッパ地域>

<北アメリカ地域>

<アフリカ地域>

<中央アジア地域>

<西太平洋地域>