top of page

戦争できる国への方向転換に反対します

政府は8月23日、防衛装備品の輸出ルールの要件を緩和し、一定の条件を満たせば殺傷能力のある武器の輸出は可能とする見解を示した。英国、イタリアと共同開発する次期戦闘機を念頭に、国際共同開発の武器について、日本から第三国への輸出を解禁したいとしている。

これを受け、日本が戦争できる国へと方向転換する事に強い危惧を感じる声が上がっている。


殺傷武器の輸出に反対する 10.1市民集会 https://kojiskojis.hatenablog.com/entry/2023/09/04/011047 日時:10月1日(日)14時~16時30分 (13時30分開場) 場所:文京区民センター3階・3A(後楽園駅、春日駅) http://www.yu-cho-f.jp/wp-content/uploads/kumin_map.pdf



Comentarios


bottom of page