top of page

「子宮頸がんセルフチェック」のすゝめ

子宮頸がんは毎年約1万人が診断され、約3000人が亡くなっています。


子宮頸がんの原因であるヒトパピローマウィルスは「セルフチェック検査」で発見すること

ができます。


医療機関での検査に抵抗があると感じる方は、まずセルフチェックをしてみてはいかがですか?


詳しくは下の画像をクリックしてください。




コメント


bottom of page