vВc@l@{

english{^
\݃{^
₢킹{^


入会のご案内

下線

パンフレット画像

日本女医会は1902(明治35)年に、当時全国で医術開業試験に合格した約100名の女医により、女医の育成、地位確保と研鑽を目的として創設されました。1969年には社団法人の認可を取得し、2012年4月1日より公益社団法人として新たな一歩を踏み出したところです。会員数は1597名(2012年3月現在)で、若い研究者のための学術研究助成、表彰(吉岡弥生賞、荻野吟子賞)、健康に関する啓発事業、若い女性医師や次の世代を担う医学生のキャリア継続支援、災害時救援活動、等の公益目的事業を通して社会に貢献しています。本会の会員になりますと同時に国際女医会の会員として認められます。国際女医会は3年毎に加盟国において国際女医会議を開催し、各国の女医が一堂に会して一定のテーマを討議すると共に、親睦を深めております。日本女医会からは小野春生先生(昭和22年東京女子医大卒、小児科)、平敷淳子先生 (昭和39年東京女子医大卒、放射線科)の2人の国際女医会会長を輩出し、1976年、2004年に東京において国際女医会議を開催しました。わが国の医療情勢はますます厳しさを増して参ります。私たちはお互いに手を携えて助けあい、女性医師の精神的拠り所として、オピニオンリーダーとして、女性医師のキャリア継続のためのメンターとして活動し、社会に貢献したいと考えております。女性医師の皆さん、ぜひ本会にご入会下さいますようお願い申し上げます。

※ご質問等ございましたら事務局へお問合せ下さい。
電話:03-3498-0571、FAX:03-3498-8769、E-mail:office@jmwa.or.jp