vВc@l@{

\݃{^
₢킹{^


国際女医会について

下線

国際女医会 MWIA: Medical Women’s International Association

国際女医会は1919年に米国ニューヨークで設立された非政府、非宗教、非営利の最も古い国際的専門家団体の1つで、各国の女性医師で構成される国際非政府組織(NGO)です。設立時、加盟団体は16ヶ国でしたが、現在では90ヶ国にまで増えています。日本女医会も加盟しており、ナショナルコーディネータ(NC)が橋渡しとなって国際女医会本部、各国の女医会、WHO、他のNGO団体と繋がりを持っています。国際女医会では世界を8つの地域に分け、日本は西太平洋地域に所属しています。国際女医会議、西太平洋地域会議は2〜3年毎に開催され、日本女医会の会員はそれぞれの会議に参加する事が出来ます。

「Medical Women’s International Association」
ホームページへ

国際女医会 創立100周年記念会議 開催決定

国際女医会は1919年にニューヨークの旧ウォルドルフ=アストリアホテルで開催された国際的な女性医師による会議の席で発足いたしました。来年100周年を迎えるにあたり、設立の場であるニューヨークにおいて、国際女医会と米国女医会が中心となって記念式典を開催いたします。会場は摩天楼が一望できるブルックリンのマリオット・ホテルです。少し早めの夏休みをとって、歴史的なひと時を一緒に過ごしましょう。観光も充実しており、国連見学ツアー、エンパイアステートビルディングをはじめとする様々なツアーが準備されています。なお、7月25日実施予定の国連見学ツアー申し込み締め切りは、2018年12月31日です。

日時

2019年7月25日(木)~28日(日)

会場

Brooklyn Bridge Marriott, New York City

ポスターセッション申込締切

2018年9月1日 登録料は$40
(口頭のAbstractは無料です)

宿泊

Brooklyn Bridge Marriott 一泊$239 (MWIA特別価格)
(お部屋には限りがございますのでお早目にお申込み下さい)

国連見学ツアー

(7/25実施予定)申込締切 2018年12月31日

国際女医会加盟団体HPリンク

<北部ヨーロッパ地域>

<中央ヨーロッパ地域>

<南ヨーロッパ地域>

<北アメリカ地域>

<アフリカ地域>

<中央アジア地域>

<西太平洋地域>

その他、90か国以上の国と地域が参加しています。